霧島酒造トップ > 霧島酒造の商品:いも焼酎:特別蒸留きりしま<白>/特別蒸留きりしま<赤>

特別蒸留きりしま<白>、特別蒸留きりしま<赤>

製造過程で、ブレンダーと造り手の密な連携により醸し出される本格芋焼酎。味わい豊かで華やかな香味成分を豊富に含む、アルコール濃度の高い部分のみを抽出しています。

本商品のボトルデザインは、重要無形文化財「白磁」保持者(人間国宝)の井上萬二(いのうえまんじ)氏が監修。代表する手法のひとつ「渦文(うずもん)」をあしらっています。

商品名 特別蒸留きりしま<白>
特別蒸留きりしま<赤>
アルコール度数 40度
商品分類 本格芋焼酎
原材料

「特別蒸留きりしま<白>」:
さつまいも(コガネセンガン)、米こうじ

「特別蒸留きりしま<赤>」:
さつまいも(ムラサキマサリ)、米こうじ

蒸留法 単式蒸留

本格焼酎の原料産地について

40度

特別蒸留きりしま<白>

  • 特別蒸留きりしま<白>
  • 内容量
    : 720ml
    希望小売価格
    : 3,091円(税抜)

特別蒸留きりしま<赤>

  • 特別蒸留きりしま<赤>
  • 内容量
    : 720ml
    希望小売価格
    : 3,273円(税抜)

霧島酒造独自の製法が醸し出す、40度の芳醇なコクと甘み。馥郁(ふくいく)とした香りと濃厚な味わいが、口の中に広がります。

特別蒸留きりしま<白>
特別蒸留きりしま<赤>

特別蒸留きりしま<白>は、穏やかなサツマイモの香り、柔らかな口当たりとすっきりとした後口が特徴です。

特別蒸留きりしま<赤>は、フルーティーで華やかな香り、豊かに響く甘味と心地よい余韻が特徴です。

人間国宝 井上萬二氏監修の、渦文をモチーフにした上質なボトル。

「特別蒸留きりしま」のボトルは、重要無形文化財「白磁」保持者の井上萬二氏が監修。“名陶無雑(めいとうむざつ)”を座右の銘に掲げ、透き通るほど真っ白で一点の曇りもない美しさを纏う白磁に長年こだわり続けてきた井上氏。ボトルの白と美しいフォルムが、重厚かつ優しげで品格ある存在感をはなちます。
究極の造形美を追求する志と、究極の本格芋焼酎を追求する霧島酒造の、こだわりのコラボレーションともいえる逸品。飲用後も、一輪挿しなど末永くお楽しみください。

ラベルに刻む二代目社長 江夏順吉の想い。

雲・月・雷の天象模様から成るラベルは、焼酎の原料となる天恵を生み出す自然とその神秘を表しています。
そのラベルに添えたのは、霧島酒造二代目社長、江夏順吉のサイン。
「特別蒸留きりしま」は、霧島酒造の味わいの礎を築き、本格焼酎の第一人者ともいえる順吉の想いがサインと共に刻まれている特別な焼酎です。

うまい飲み方

特別蒸留「霧島」のおすすめの飲み方はオンザロック

お好みで氷を溶かしながら、40度の芳醇なコクと甘みをお楽しみください。

うまいもので飲む

  • 九州の食文化

ページの先頭へ