霧島酒造トップ > 霧島酒造の商品:いも焼酎:黒霧島MELT

黒霧島MELT

「黒霧島MELT」は、樽貯蔵を含む10年以上の長期貯蔵によって、黒霧島に新たな魅力を授け誕生しました。樽貯蔵ならではの、とろける甘さの濃厚な味わい、フルーツやバニラを思わせる心和らぐ香りが特徴です。
ひと口ずつ大切に味わいたくなるような、特別感のある本格芋焼酎をお届けしたいという想いから誕生した 「黒霧島MELT」。
長期熟成という特別な焼酎だけに与えられた素材の繊細さと奥深さを楽しめるロックでお楽しみください。

  • 2017年11月1日より霧島酒造公式通販サイト「霧島通販蔵」にて通信販売、「霧の蔵ブルワリー」にて店頭販売開始
商品名 黒霧島MELT(くろきりしまめると)
アルコール度数 30度
商品分類 本格芋焼酎
原材料 さつまいも、米こうじ(タイ米)
蒸留法 単式蒸留

本格焼酎の原料産地について

30度

  • 黒霧島MELT
  • 内容量
    : 720ml
    希望小売価格
    : 4,500円(税込)

ゆっくり、ゆっくりと溶け込んだ10年の想い。

MELTには、「とろける・溶け込む・心が和らぐ」という意味があります。霧島酒造の蔵に眠る黒霧島に10年という時間をかけて、ゆっくりとゆっくりと溶け込んだ熟成だけが成せる技。トロッとした甘み、キリッとした後切れの黒霧島に、樽の風味が溶け込み、甘い香りを与え、黄金色を与え、濃厚な味わいを与えます。

輝きのデカンタボトル

オリジナルのボトルデザインは、とろける味わいと心和らぐ香りを柔らかなくびれで、樽貯蔵の濃厚な余韻を重厚な瓶底で表現し、絶妙なバランスで仕上げました。さらにボトルの流れるような曲線は、心地よい手触りを与えてくれます。また、「黒霧島MELT」の黄金色を引き立てるよう、透き通った透明度の高いガラスを採用しています。

ラベルに込めた想い

ラベルは、造り手の想いとともに10年という長い歳月貯蔵され、育まれる霧島の自然と風土に対する感謝の気持ちを込め、樽をイメージさせる縦の曲線や、天地に山、風、雲、水をデザインしています。

うまい飲み方

10年の時を味わうには、オン・ザ・ロックがオススメです。
透明なグラスに氷と黄金色の「黒霧島MELT」を注ぐと、時間とともに10年の封印が解かれ、繊細かつ重厚な味わいが体感できます。
長期熟成という特別な焼酎だけに与えられた素材の奥深さと新たな発見を楽しむことができます。

うまいもので飲む

  • 九州の食文化

ページの先頭へ